かき道ピノキオこども園 かき道ピノキオこども園

教育・保育の理念
かき道ピノキオこども園はすべての子どもの福祉を積極的に増進するため、次の保育理念を大切にします。

「共生と共学」~個の確立と社会性の構築~

してあげる保育ではなく、
子どもの自立、成長を支え、
見守ります。

こども園は、子どもが生涯にわたる人間形成にとってきわめて重要な時期に、その生活の大半を過ごす場です。当園では子どもが現在を最も良く生き、望ましい未来を作り出す力の基礎を培うため、具体的な方針を掲げています。

コンセプトブックはこちら

望ましい未来を作り出す力の
基礎を培うため、
次の目標を目指します。

「自分で考え、選択し、自分で行動できる子ども」
(自立と自律)

「人の話を聞き、自分の考えを素直に表現できる子ども」
(コミュニケーション能力)

「人の気持ちをわかろうとし、人に喜ばれることを自分の喜びとすることのできる子ども」
(今、ここに生きる市民としての子ども)

------ 園の概要 ------

開園・開設
平成12年4月 かき道ピノキオ保育園 開園
平成20年2月 乳児分室「りんごの木」 開園
平成20年4月 病児保育室「あおむし」 開設
平成23年4月 学童「寺子屋」 開所
平成28年4月 幼保連携型認定こども園へ移行

理事長
松尾正一郎

園長
松尾 肇浩

定員
140名(ほか1号認定12名)

開園時間
AM7:00~PM7:00

特別保育 ・一時預かり保育(AM9:00~PM4:00)
・延長保育(PM6:00~PM7:00)
・子育て支援「ひだまり」月、水、金曜日(AM9:00~AM11:30)りんごの木分園2階

所在地
〒851-0115 長崎市かき道3丁目2-9

TEL/FAX
TEL:095-838-5514/FAX:095-838-5501

Concepts Words ~新着記事~

News Topics

RSS Feed Widget

Link ~関連リンク~